北欧柄ローマンシェード

 

シナマークとマリメッコのファブリックスを使用して

ローマンシェードを製作しました。

 

アクセントクロスやカラークロスが貼られた面のカーテンは

壁紙に合わせて同じような色にしてしまいがちですが、柄物カーテンを選ぶ場合は

柄の中の1色がリンクするような生地を選んだほうが

のっぺりせずにまとまる気がします。

 

シナマーク

カプリ

 

マリメッコ

マリメッコ

 

 

 

 

 

吹抜にローマンシェード

 

リビングの吹抜にローマンシェードを取付しました。

大きなサイズのシェードの場合は、大柄の生地の方がパッと華やかに決まります!

 

 

IMG_3419

 

吹抜はロールスクリーンをつけることが多いのですが、

下の窓とそろえてシェードをつけると圧巻の迫力。

 

 

ただし、吹抜にシェードをつける場合は上にたたみ上げたときの

生地のジャバラを手で直すことができないので注意が必要です。

 

 

 

IMG_3420

 

奥の掃き出し窓はカーテンにしました。

ローマンシェードはカーテンとおそろいの生地で作れるところがいいですね。

ダークブラウンの建具とも合って暖かみのある素敵なリビングに変身しました。

 

 

 

こちらの生地はトムズでも人気の生地だったのですが廃番となっています。

こういったデザイン性の高い大柄プリントの生地はなかなかないので残念です。

 

 

 

ウィリアムモリス「いちご泥棒」のデザインシェード

 

ウィリアムモリスのいちご泥棒の生地を使用して

別生地バランス&トリム(フリンジ)付きシェードを製作しました。

 

 

生地のベース色のボルドーの単色でバランスを付けて

 

バランスFT6554トリムFN476

 

 

裾にもサンゲツのトリムを付けてゴージャスに。

 

シェードFF1010トリムFN498

シェードとバランス

 

 

シャンデリアともよく合って素敵なインテリアになりました。

 

 

 

 

サイドボーダースタイル

 

 

両開きカーテンのサイドにアクセントカラーの生地を合わせたスタイルに

 

IMG_3353

 

IMG_3355

 

グレーの壁紙とマッチしてすごくおしゃれな雰囲気になりました。

 

こういったスタイルカーテンはオーダーならではですね。

 

1色(1柄)で作るカーテンと比べるとかなり高額になると思われることが多いのですが、実際の金額を提示すると意外とお安いと言っていただけることが多いです。

 

 

ご希望があればぜひスタッフに相談してみてください。